[会社のロゴの画像] 朝日産業株式会社

[ 上へ ] [ 朝日産業INDEX ]

セラミックス砥粒

 

上へ
SG

 昨今、市場を賑わしている砥石にセラミックス砥石というものがあります。元祖はクレトイシ(旧クレノートン)(SG)で、大々的に発売を開始してからかれこれ10年を経過し、その後をノリタケ(CX)が追随しています。

 一般砥石をお使いの工場が飛躍的に加工能率を向上させようとする場合、従来はCBNやDIA等の超砥粒に切り替えるしか手段がなく、専用の高価な研削盤やシビアな管理体制等、莫大な設備投資が必要でした。セラミックス砥石は現行の機械とドレッサーで充分な性能を発揮するので、革命的な砥石といえます。

 セラミックス砥粒の元祖であるSGは米国ノートン社が特許を持っており、他社はこれに抵触しない範囲で開発を進めていますが、今のところ真剣勝負ではSGを超える砥粒は出現していません。

 セラミックス砥粒で作ったセラミックスホイールには次のような特長があります。

切味に優れる(セラミックス砥粒特有の自生作用)
研削能率の飛躍的向上
ホイール及びドレッサーの寿命向上
ワーク品質の向上と安定

 セラミックスホイールは従来の砥石に比べ大変高価な品物です。仕様選定や使い方を間違えると上記の効果を得られないばかりか、逆に加工コストを上げてしまう結果になりかねません。テストをご希望の場合はまず弊社にご相談ください。選定から使い方のアドバイスまで細かく対応いたします。

 

[ 上へ ] [ 朝日産業INDEX ]

この Web サイトに関する質問やコメントについては、information@asahi-sangyo.com まで電子メールをお送りください。